']........

団の紹介



湘南交響吹奏楽団グランドシップは、神奈川県の湘南地区を中心に、2005年4月から活動している吹奏楽団です。
 「グランドシップ」とは何でしょう? これは、私たちが考えた「吹奏楽の船」のイメージです。団員がクルー(乗組員)として一致協力し、音楽の海をにぎやかに楽しくグランドシップ(大きな船)で進んでいく—。そんな音楽生活を目標に名付けました。
 演奏者だけでなく、指揮者やスタッフ、お客様など、当団にかかわるすべての方々と、吹奏楽という音楽を通して「常に新鮮で感動的な時間」を共有できることを目指しています。
 2022年2月現在、活動団員数は約50名。特殊楽器等も増え、県内でも数少ない大編成の交響吹奏楽団を目指して活動を続けています。

*各パートの紹介はこちら→パート紹介

活動目的

  • 吹奏楽を通して 最高の音楽を 追求する。
  • 活動を通して 新たなエンターテイメントの創造を目指す。
  • 活動を通して人生においてかけがえのない仲間を作る。
  • 活動を通して地域社会の発展に貢献する。

活動内容

■演奏会など
 定期演奏会(5・6月頃)、冬の音楽会(11・12月頃)
 吹奏楽連盟の行事(吹奏楽コンクール、アンサンブルコンテスト、フェスティバル)の参加
 その他、依頼演奏会などを、総会で決定した年間計画に沿って行います

■練習
 原則として毎週土曜17~22時(会場により時間変更あり)、演奏会直前は日曜祭日や土曜午前に練習を行います
 パートや個人の希望によって自主練習を行います

その他、団内外の交流を深めるための演奏会、レクレーション等を行っています。

指揮者

■清水誠
 幼少よりピアノを始めピアニストを⽬指すが、⾼校⽣でトロンボーンに出会い転向する。国⽴⾳⼤卒業後トロンボーン奏者として活動。縁あってアコーディオンも⼿がけ、ケルン国⽴演劇場⽇本公演『三⽂オペラ』での出演を機に活動を始める。所属するアルペンブラスカペレ(アルプス⺠俗⾳楽アンサンブル)では、ミュンヘン市の招待を受けてオクトーバーフェストに⼆年連続参加を果たす。また、洗⾜学園指揮研究所に⼊り、秋⼭和慶・増井信貴の各⽒に師事。以来、指揮者としても始動する。
 現在は、オーケストラや吹奏楽の指揮者・アコーディオン奏者・ピアノ奏者・編曲者として活動中。マルチ(広く浅く…?)を⽬指す。

2022年行事予定

日程 内容 会場
1/8(土)定例総会明治公民館ホール
5/22(日)第15回定期演奏会藤沢市民会館 大ホール
8月未定神奈川県吹奏楽コンクールカルッツかわさき
10/15(土)団内アンサンブル大会2022Fプレイスホール
11/28(土)冬の音楽会2022藤沢市民会館 大ホール
12月未定神奈川県アンサンブルコンテスト未定
12月未定納会未定

※日程、会場等は変更となる可能性があります。
※演奏会情報の詳細は「演奏会情報」をご確認ください。

これまでの歩み

  • 2005年2月5日(土) 初回練習(参加者25名)
  • 2005年4月 湘南吹奏交響楽団グランドシップ正式設立(のちに湘南交響吹奏楽団に変更)
  • 2020年2月8日(土) 藤沢市幼児教育協会主催 親子コンサート(藤沢市民会館 大ホール)

2020年3月~2021年9月 新型コロナウイルス感染症拡大により演奏会、コンクールの自粛

  • 2021年10月30日(土) 団内アンサンブル大会 
  • 2021年11月28日(日) 冬の音楽会2021
  • 2021年12月26日(日) 神奈川県アンサンブルコンテスト